« 過剰歯(後編)〜クジラの歯とレクイエム | トップページ | OSX Tiger ダッシュボード »

2005年5月11日 (水)

過剰歯(前編)

遠い昔に思えるくらい3月にはいろいろなことがあった。
バイクで右直事故(こっちが直進)に遭い足の親指を骨折。
そのあおりで3月上旬に予定していた脱北計画(北朝鮮からではなく下北沢から江古田に近いところへの引越)が流れて、仕事がとんでもなく忙しい年度末にズレこみ、そこには芸術学部の助手会から始まった学科横断企画「シームレスアート計画」の本番公開日が控えていて、スケジュール調整マジ困難な状況に追い込まれていた。

そんなある日のことだ。歯みがき中に左上の第2大臼歯にかぶせていた金属が
ぽろり
と外れてきたのは。飲み込まなかっただけまだラッキーだった。
稼ぎからひゃくまんえん積んで手にしたドイツ製のバイクはぐちゃぐちゃ。
ついでに生まれて初めての骨折なんて状態で、歯のかぶせもの(歯医者で「インレイ」と呼んでいたのでそういう名前なのだろう)まで誤飲してたら泣く。泣くしかない。

しかし、歯医者に行ってる暇などなかったので、ゴールデンウィーク直前まで放置していたら、歯というのは支えていたものがなくなると、いとも簡単に楽なほうへしなだれかかるように変形してしまうらしい。まぁ気持ちはわかる。ひと月放置していたため、すでに歯の形が微妙に変わってインレイがはまらなくなっていたのだ。結局、型をとって作り直しというなんとなく予感していた事態に。さらに歯医者など2年ぶりくらいなので、一ヵ所親知らずに虫歯ができているのを発見されてしまった。

インレイのほうは5/7で復活。親知らずの治療のためにレントゲンが撮られ、次回抜くか治療するか考えましょう、というのが先週までのあらすじ。

続く…

|

« 過剰歯(後編)〜クジラの歯とレクイエム | トップページ | OSX Tiger ダッシュボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106209/4096701

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰歯(前編):

« 過剰歯(後編)〜クジラの歯とレクイエム | トップページ | OSX Tiger ダッシュボード »