« 林檎に窓が開きます。 | トップページ | カーチャン実況 【SOUND ONLY】 »

2006年4月 6日 (木)

「これを押井がやったら」という定型句

今日は文芸学科3,4年生のガイダンス。
久々に100人以上の人を前にして話をしたような……
明日は所沢で2年生のガイダンスです。

6時くらいに帰宅してテレビをつけると
ロボットアニメが映りました。
ああ、これが、サンライズの新作「ゼーガペイン」か。
と、観てるうちに、

PKディックや神林長平に染まり過ぎな僕は、

この高校生活が仮想現実で
仮想だと思っている戦場のほうが現実世界なんだろうな

とうっかり思ってしまったんですが、もしかして当たり?(汗)

仮想現実モノと聞けば、世の中的には
「これを押井守がやったら……」
と反射的に思ってしまう人が多そうです。

僕の場合、それは「神林長平がノベライズしたら」
となるのですが、

思えば、神林と押井って、なんか似てるかも。

二人の作品を知る人なら、この二作家が
自分が現実だと信じているものの不確かさフェチ
だという点に異論はないと思われます。

一番の違いは

神林が猫好き、押井が犬好き、というところでしょうか?

これはちょっと相当重要な相違点ですよね(笑)

|

« 林檎に窓が開きます。 | トップページ | カーチャン実況 【SOUND ONLY】 »

コメント

「これを押井がやったら」ワードは、拙宅では「主人公不在の状況が好きフェチ」と同意です。
使用例;ハイジを押井がやったら
自然豊かなアルプスの山々。そこではおじいさんとペーター、クララが暖炉を囲む。
ペーター「ハイジは俺の守護天使なんだよ……」
クララ「何言ってんの! 私なんて『クララが立った!』が再会のときの合い言葉になってんのよ!」
おじいさん「ハイジは最後にこう言った。『アルプスは広大だわ……』」

投稿: きく | 2006年4月11日 (火) 22時17分

ワラタ。素子さんかよっ(笑)

いま実際にハロースイスのCMにハイジ使われてますが
不払いで改善命令を受けるなど
「悪名轟く会社の広告塔にされているハイジ」を軸に
じつは学生運動の闘士だったおじいさんが……という

まぁ、いろいろ押井的妄想は出来ます(笑)


それにしても
「主人公不在の状況が好きフェチ」というのは
なかなかいい線ついてます!

投稿: 青木KC | 2006年4月12日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106209/9460682

この記事へのトラックバック一覧です: 「これを押井がやったら」という定型句:

« 林檎に窓が開きます。 | トップページ | カーチャン実況 【SOUND ONLY】 »