« 【業務連絡】文芸特殊講義IXの課題 と 江古田文学の原稿募集について | トップページ | 食欲不振にこの動画 »

2008年1月 5日 (土)

【実家で発掘】庵野カントクを「あんのう」と読み違える元凶

Annou01_2
実家の魔窟から発掘シリーズ
第二弾。



風の谷のナウシカ
ロマンアルバム

この本自体はナウシカ映画版のムック本で、さして珍しいものではありません。僕が中学生だった頃に買ったものです。

 が、

ここに、僕が
庵野秀明カントクの名字を「あんのう」と読み違える

というクセがなかなか抜けなかった元凶があったのです。

原画マンインタビューページをご覧ください。

Annou02

ルビに「あんのう」……

巨神兵の作画に震え、その担当者としてここで名前を知ったのが、僕にとって庵野秀明の名を意識するファーストインパクトになりました。

以来、ずっとアンノさんのことを
「あんのうひであき」だと思い込んでたわけですね。
刷り込みされたヒナみたいに。

教訓は——というと、まぁ、
「校正の仕事は大切だよね」ってことです……

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

というわけで、前のエントリにも書きましたが
そろそろ北海道の実家を出る準備のために回線切ります。
東京の自宅のネットがひかり電話もろとも死んでるので、
しばらく消失します。というわけで、

「青木ケイシの消失」のあいだ、ニコ動で
「初音ミクの消失」を眺めているのもいいかもしれません。

あえてこのバージョンを紹介して消えますよ、と。

|

« 【業務連絡】文芸特殊講義IXの課題 と 江古田文学の原稿募集について | トップページ | 食欲不振にこの動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106209/17584650

この記事へのトラックバック一覧です: 【実家で発掘】庵野カントクを「あんのう」と読み違える元凶:

« 【業務連絡】文芸特殊講義IXの課題 と 江古田文学の原稿募集について | トップページ | 食欲不振にこの動画 »